Dobazou


すいどーばた美術学院映像科

Dobazou


すいどーばた美術学院映像科

Dobazou


すいどーばた美術学院映像科

Dobazou


すいどーばた美術学院映像科

Dobazou


すいどーばた美術学院映像科

ABOUT

武蔵野美術大学 映像学科/情報デザイン学科、日本大学芸術学部 映画学科/写真学科/放送学科、
東京造形大学 映画映像/アニメーション/写真/メディアデザイン専攻など、映像関連学科の受験対策を行なっています。
入試対策を通じて映像作家の基礎となる力を養うことを目的とし、映像実習や作品研究、写真ワークショップや上映イベントなど実践的なカリキュラムを織り交ぜ、様々な方面で活動する講師陣の指導によってより高いレベルを目指します。

2019年度 武蔵野美術大学 映像学科 合格37名 (全国No.1)

NEWS

2019.07.01

映像科 夏季講習会のお知らせ

いよいよ夏の講習会が始まります。映像科は全5コースになります。

前期昼間コース「映像実技&演習基礎、中期昼間コース・同応用」では、武蔵野美大の感覚テストをはじめとした実技課題と映像実習をセットにしています。
実際にグループワークによる映像制作を経験し、そこで得た感覚を実技課題にフィードバックしていきます。

前期夜間コース「デッサン&ドローイング」は、絵が苦手な人、もっとうまくなりたい人のためのコース。
デッサンのみでなく、ドローイングやそれを動かしてアニメーションにすることで描くことの楽しさを知ります。

中期夜間コース「小論文強化」は、武蔵野美大、日芸、東京造形をはじめとした小論文課題を、基礎から見直し取り組みます。
映像科入試独自の出題に幅広く解答していく力を身につけます。

後期夜間コース「武蔵野美大映像学科対策スペシャル」は、武蔵野美大を推薦入試で受ける、あるいは外国人留学生入学試験を受ける人のためのコースです。
ポートフォリオ制作、プレゼン、ディスカッション、面接、留学生入試向け感覚テストの指導を行います。

約1ヶ月の長丁場になりますが、ここで体力をつけ入試期に備えましょう。

<日程>
前期 7月22日〜8月3日
中期 8月5日〜8月17日
後期 8月19日〜8月24日

詳細はすいどーばたウェブサイトまで。

GALLERY,CURRICULM

GALLERY

CURRICULM

金土日コース

金曜、土曜 17:30-20:30 日曜 9:30-16:30

映像科のベーシックなコースです。
実技対策、映像実習、作品研究など様々な体験を通じて映像についての理解を深め、自身の方向性について掘り下げていくことで入試対策を行います。

オンライン通信コース / 郵送通信コース

遠方在住などの理由により金土日コースに通学できない生徒のためのコースです。
基本的にひと月に4つの課題を出題し、Eメールまたは郵送によって送付した作品に対し添削した後返送するスタイルです。
レベルや志望校に応じて個別にカリキュラムを設定します。

留学生コース

武蔵野美大、日芸などの映像系学科を目指す留学生のためのコースです。
近年の外国人入試の競争激化に伴い、日本人と同じレベルで作品を作ることを目指します。そのため、金土日コースで日本人の生徒と一緒に勉強します。
授業を理解できる日本語力があるか判断するため、講師による事前の面談を行います。

ACCESS



171-0021 東京都豊島区西池袋4-2-15
03 3971 1641
suidobata@suidobata.ac.jp
窓口 月-土 9:00-18:30 日 9:00-17:00